事業計画

平成25年度 事業計画 (自 平成25年4月1日 ~ 至 平成26年3月31日) 【スローガン】

(続)発信・発進 石巻!! ~ 石巻より感謝をこめて 【会長所信】 大震災より2年、表面上は一時の混沌からは脱却したように見えますが、復興の歩みは未だ遅く、会員企業の殆どが今も慌しい毎日を送っています。そんな中で今年度も引き続き会長職を任命され、一層身の引き締まる思いです。

さて、我々石巻商工会議所青年部(以後 石巻YEG)は青年経済人としての資質の向上と、会員間の交流、地域経済への貢献事業を推進すべく活動してまいりました。 一昨年の震災以後要望の多い被災地視察や支援先のマッチングなど、会としては非常に受身の活動になっていますが積極的に受け入れ、県内のみならず全国各地の単会の皆さんとの繋がりが今までより以上に深くなりました。 今年度の事業としては、会員の資質向上を図る為に研修委員会、またOB会との連携・交流促進を図る為にOP委員会、二年後に控えた東北ブロック大会「石巻大会」に備えて東北ブロック大会準備委員会を新たに立ち上げました。 そして石巻YEGの今年度のメイン事業は‘石巻川開き祭り お祭り広場’の企画・運営と、‘みちのくウェストラインサッカー大会’の開催という事業であります。‘みちのくウェストラインサッカー大会’は本来であれば昨年石巻で開催する番でしたが、昨年は震災による影響がまだ深く残り、酒田YEG様のご好意で酒田にて開催していただきました。県を跨いだこの事業を石巻で成功させ、横軸の連携をより一層深めていきたいと思っています。 他にも県内外のYEGの事業に積極的に参加し、また日本YEGへの出向者を3名輩出するなどして石巻の現状を発信し、我々の手で微力ながらも風評・風化を防ぎ石巻の地域経済に貢献したいと考えています。

そして会員の増強にも力を入れ、来るべき2015年の東北ブロック大会「石巻大会」に向けて準備を進めてまいります。

最後に、今年度の日本YEG会長が宮城県連仙台YEGより輩出されています。そしてそのスローガンは「高き志を持ち 共に進もう 輝ける未来のために ~ YEGの絆を力に変えて」です。日本YEG・東北ブロック・宮城県連の一員としてこの地域の輝ける未来の為に、全国に広がった絆を力に変え、またその絆に感謝しつつ活動に邁進してまいります。 我々一丸となって輝ける未来の為に、「石巻」を楽しく発信し、楽しく発進させましょう。

石巻より感謝を込めて・・・ “(続)発信・発進 石巻!!”~ 石巻より感謝を込めて

【事業計画】
1.事業 総務委員会
     ・通常総会、臨時総会の開催
     ・卒業例会
     ・名簿作成
     ・名刺作成 石巻川開き祭り委員会
     ・石巻川開き祭りの実施 会員親睦委員会
     ・会員親睦事業の実施

ホームページ委員会
     ・ホームページ運営・管理 復興対策委員会
     ・復興支援事業 研修委員会
     ・研修会の実施 OP事業委員会
     ・OB会員・現役会員の交流促進事業
     ・(仮称)震災追悼祈念公園整備計画の立案と推進
     ・(仮称)レプリカ美術館建設計画の立案と推進 東北ブロック大会
     ・ブロック大会への参加視察、経験単会と意見交換会 準備委員会 しおがま市民祭り委員会
     ・イベントへの出店 ウォークラリー委員会
     ・イベントへの出店 サンファン祭員会
     ・イベントへの出店 呑龍市委員会
     ・イベントへの出店 ウエストライン委員会
     ・ウエストラインサッカー大会の主催 古川秋祭り委員会
     ・イベントへの出店 気仙沼紙ヒコーキ委員会
     ・イベントへの出店

2.その他 宮城県商工会議所青年部連合会への出向 日本商工会議所青年部への出向

ページトップへ
Copyright © 2018 石巻商工会議所青年部 All Rights Reserved.