役員・委員会紹介

 

役員一覧(平成29年度)

会長 武 山 雄 樹 株式会社グローバルダイニング
直前会長 伊 藤 陽 一 株式会社家具のイトウ
副会長 阿 部 吉 昭 株式会社アベ電設工業
大 髙  篤 アクサ生命保険株式会社 石巻営業所
太 田  清 ソニー生命保険株式会社
佐々木 淑 子 ナイトイン希来
専務理事 鈴 木 孝 正 スズケイ株式会社
顧問理事 佐 藤 正 洋 有限会社白光電機
中 川 尚 仙 中川木材株式会社
監事 伊 藤 正 悦 宏和機工株式会社
長谷川  豊 有限会社ロールストーンヨミウリ
青少年育成委員会委員長 大 森 竹 秀 みなと電化センター

YEGアートフェスティバル

実行委員会委員長

高 橋  崇 髙橋崇社会保険労務士事務所
親睦拡大委員会委員長 渡 辺 エ リ 株式会社イーアールアイ

ウエストライン少年サッカー

大会実行委員会委員長

上 部 伸 也 日本製紙石巻テクノ株式会社

委員会の紹介

青少年育成委員会

石巻の未来、創造 そして行動を このスローガンの意味を最も反映している委員会が、この青少年育成委員会です。

未来の事業家の育成を目指し、石巻市の未来を創り上げる、正に本年度の目玉となる委員会です。

この委員会名は、担当副会長の大高篤副会長と、大森竹秀委員長より御提案頂いた名称です。

この事からも分かる通り、委員会メンバーのモチベーションは非常に高いレベルにあります。

そして委員会メンバーのスキル、経験等、どの点から見ても、皆様に自信を持って紹介出来るメンバーが揃いました。

必ずや未来の石巻を担うリーダーを育成してくれると確信しております。

◆主要事業

1.サンファン祭りへの参加協力

石巻3大祭りと形容される春の祭り、この石巻を代表する祭りへの協力、石巻青年会議所様との連携を密にし、サンファン祭りを成功に導く。

2.ジュニアエコノミーカレッジの企画、運営

石巻で初めての開催を目指す、自分力を高めるための起業体験プログラム事業の実施です。

小学校5・6年生を対象に5人1組のチームで、模擬株式会社を設立し、商品の開発や材料を仕入れたり、準備など全て子供たちが行い、地元のお祭りで販売します。

この事業を通じて、社会の仕組みを学び、仕事の楽しさを知ることができます。

更に最後に行われる表彰式において、修了証書と参加記念品を贈呈します。

子供たちには、自分への自信に繋げていただければと考えております。

 

YEGアートフェスティバル実行委員会

昨年より石巻で開催されている音楽フェスティバル、その運営母体がリボーンアートです。

そのような魅力ある音楽フェスが、石巻にて産声を上げました。

50日間という開催期間の長さ、有名アーティストが参加するステージ。

このイベントを最大限活用し、YEGならではの事業に繋げる、この私の思いを最大、最高に理解してもらえたメンバーがこの委員会のメンバーです。

簡単な事業ではありませんが、石巻YEGの結束力で実現しましょう。

◆主要事業

1.リボーンアートフェスティバルへの参加

リボーンアートフェスティバルを20万人規模のイベントに成長させる。

この音楽フェスに主体性を持って取り組む。

黒澤副委員長のまとめた石巻YEG案を発展させ、遂行し完遂する。

このイベントを持って、日本中、世界中に ISHINOMAKI CITYの名を拡げる。

2.ホームページ、フェイスブック等の広報事業

石巻YEGの活動を各広報媒体を使い浸透させ、石巻の魅力、価値を我々石巻YEGが発信する

 

親睦拡大委員会

本年度の私の最大の目標が、会員数を3桁にするという事です、やはり仕事も遊びも大人数が楽しい。

1人で何かをするよりも、仲間が多い方が喜びも大きくなります、そして辛いことも分かち合えます。

多種多様な方々との付き合いが、自分自身の幅を拡げてくれます、理屈ではなく仲間は多い方がいいのです。

小学生の時に歌ったではありませんか、~友達100人出来るかな~。

そうです友達、仲間は多い方がいいのです、友達100人つくりましょう。

◆主要事業

1.川開きお祭り広場の運営

石巻最大の祭りである川開き祭りにおいて、陸上部管轄のお祭り広場を運営する。

ステージイベント、県内各YEG協力のもと、お祭り屋台を出店し地域の活性化に尽力する。

2.会員拡大事業

現在の石巻YEGは70名弱の会員の皆様に支えられています、石巻の活性化の為には意識の高い素晴らしい若手経営者の力が必要です、今こそ石巻の発展の為に力を尽せる人材を発掘しましょう。

 

組織図

平成29年度組織図

ページトップへ
Copyright © 2018 石巻商工会議所青年部 All Rights Reserved.